バイクのススメ:バイクみんなの疑問編:空冷エンジンと水冷エンジン

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@連投です(゚Д゚)クワッ!!

今日は、お客人すくなくて。。。

寂しいので、記事書いて寂しさ紛らわす

(´・ω・`)ショボーン

空冷エンジン

 

最近、暑いよね。。。

暑いと、空冷は、ぢごくのマシンと化すのです

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

だって、エンジンが暖めた空気

おもっきり。。。あんよに当たるんだもんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

で、暑い日々を過ごしながら。。。

ふと思ったんですよ

空冷は激暑なんだけど。。。

水冷は、すずしいのかなぁ?(´・ω・`)モキュ

<エンジンが冷えてるいうからね

そんな事、思ったわけですよ(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

そんなこと考えてたら。。。

そもそも、水冷と空冷

いろいろ違いがあります

どこがどう違うか。。。ちょっと調べて

まとめてみようかなー思った次第です(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

1.冷却方式の違いについて

オイルクーラー

基本的に、空冷エンジンは

走行時の「前方から」の風のみで

エンジンを冷却します

厳密な意味で言えば、空冷も水冷も

前からの空気で冷やすのですが。。。

前からの空気を使う「冷却媒体」が根底から違います

空冷は文字通り「直接」空気を当てて冷やす

<場合によっては、オイルも使いますが

ZX-12R

それに対して、水冷エンジンは「クーラント」と呼ばれる

液体の冷却液を使用して、エンジンを冷やします

<ZX-12Rの写真出してみました。カウルから覗かせてる巨大なラジエーターコアが

 装着されています

基本的には、ラジエーターで冷却されたクーラントは

エンジンに戻っていくのですが。。。

このクーラントとオイルやガソリンと混じってしまうと

当然、故障してしまいます

そのため、クーラントが流れる道

「ウォータージャケット」なるものがエンジンのシリンダの

周りを囲んでいます

ウォータージャケット

この周りを、クーラントが流れて

冷却するわけですね

 

2.なんで、水冷ばっかになってるの?

80年代のバイクは。。。たぶんだけど

8割以上が空冷エンジンで、水冷は。。。

レースマシンオンリーという状況でした

その理由は「作り」が複雑だからなんです

空冷シリンダ

空冷シリンダは、一般的に上の写真みたいな

形状をしています

それに対して、水冷は。。。

ウォータージャケット

表面こそ、スッキリした水冷エンジンですが

内部は、綿密に計算された加工が施された

エンジン形状をしています

空冷は、簡単に言うと、この上にガスケット、エンジンヘッドを乗せたら

OKですが

<かなり乱暴な言い方ですが。。。空冷と比べたらね

水冷の場合、少しでもずれてしまうと

クーラント液がエンジン内部に進入して

一気に故障を招きます

なので、空冷が一般的な時代がありました

環境問題

しかし、時代は流れ。。。「環境問題」という問題が

発生しました。

空冷のエンジンは、水冷と比べ

・低燃費

・音がうるさい

などの問題点もあり、時代の流れと共に廃れていきます

そんな中、バイクの空冷は、車と違い

趣味性が高い乗り物であったことと、市場が小さい

<市場が小さい=開発費がかけられない

さらには、エンジンが向きだしということもあり、

水冷化は遅れました

ただ、騒音規制、排ガス規制などから、バイクも

水冷化の道を辿ることになりました

 

3.なんで水冷は燃費が良いの?

水冷エンジンは、燃費に関して

空冷を超えた燃費を実現します

ガソリン

これにも、理由があって

これは、「エンジンの熱」から来るものです

空冷エンジンは、基本的に「風」によって冷却されます

オイルも冷却装置の一つではありますが。。。

基本的にエンジン内部から冷やすものであり

冷却効果はさほど高くないです

小排気量であれば、さほど問題はありませんが

大排気量ともなると、エンジンの熱量が上昇傾向になってしまいます

ZZR1100

それに対して、水冷エンジンは、エンジン内部を

クーラントが流れています

はい、シリンダを取り囲むように流れています

これは、大排気量であっても、同じ構造を持つため

流れるクーラント量を増やしたり、冷却のラジエーターコアを

巨大化することで、エンジンの温度を一定に保つことが可能です

この差が「燃費の差」として現れます

空冷は、基本的に温度制御が難しいと言われていて

当然、エンジン内部も一定の温度を守ることができません

キャブレター

キャブレターでさんざん書いてきたんですが

熱の問題は、気化燃料の問題に直結します

エンジンの温度が一定ではない。。。

つまり、燃料の調整も大きめに取る必要が有り

結果燃料が濃いめ=燃費が悪いという事になります

 

4.空冷は何で、うるさいの?

あと、空冷エンジンは「騒音問題」でも廃れる原因を作りました

そもそも、空冷エンジンは、なぜ「うるさい」のでしょうか?

空冷と水冷、冷却方式こそ違え

「エンジン」としての構造はほぼ同じです

ピストンがあって、バルブがあって

クランク、カムシャフトに、カムチェーン。。。

ずっと不思議でしょうがなかったんです

でも、大型空冷と水冷を同時に所有したことあるくま

確かに、エンジン音は絶対的に違っていました

そして、調べて、その「静かさ」を実現した

水冷の秘密が解りました

ウォータージャケット

実は、ウォータージャケットが音を吸収してるらしいのです

水冷は、エンジンの周りを水の通り道

「ウォータージャケット」が張り巡らされていますが

それが「防音材」の役目を果たしてるそうなのです

これには、「なるほどねぇ~」って素直に思いました

 

5.空冷はもう、過去の遺産?

ここまで、水冷絶賛の記事を書いてきました

では、空冷はもう過去の遺産なのか。。。

実はそうではありません

ドラッグレース

ドラッグレースの世界では

今でも、空冷のエンジンが重宝されています

ドラッグレースは、限られた距離を一気に走るレースです

いかに、加速するか。。。のレースです

いかに「エンジンパワー」を引き出すか。。。が勝負です

そう言ったときに、なぜ「空冷」なのか?

それは「パワー」を引き出しやすいからです

基本的に、バイクはエンジンの排気量を上げれば

簡単にパワーが上がります

でも、排気量を上げる。。。ということは

ピストンを大型化する必要が有り

そのためには、シリンダを「ボーリング」といって

削って穴を広げる必要が有ります

ウォータージャケット

見ていただけたら解るように、水冷は「ウォータージャケット」が

シリンダの周りを囲んでいます

これをさらに削って広げる。。。という行為は

不可能に近いことなのです

空冷シリンダ

ただし、空冷であれば、ボーリングの余裕が多く

容易に排気量増加が可能となります

実例で言えば。。。カワサキZ1という、空冷のバイクがあります

元々、900cc程度の排気量ですが。。。

安全域で1100cc化、最大でも1300cc近くまで

持って行けるみたいです

<かなり、カリカリになりますが

80年代のZ1が130ps以上出る。。。

ドラッグで空冷が使用されるのも

解る気がします

 

正直、水冷が良いのは解ってるんだよね

パワーは出しやすいし

<冷却しやすいからね

それでいて、燃費も良い。。。

 

でも、空冷の魅力には

絶対に勝てない気がして

しょうがないんですよね

(*´Д`)’`ァ’`ァ

空冷乗りのくまが言うのもなんだけど。。。

古くさいバイクだけど

何とも言えない雰囲気醸し出してるの

ことごとく、空冷なんよね(*´Д`)’`ァ’`ァ

 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in 2.バイクうんちく and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

12 Responses to バイクのススメ:バイクみんなの疑問編:空冷エンジンと水冷エンジン

  1. ハリネズミ says:

    空冷4発に鉄の集合管は麻薬の様なサウンドです(・∀・)ニヤニヤ

    • 珍獣くまくま says:

      ハリネズミ様

      いま、楽しくてしょうがない時期でしょうしね~(・∀・)ニヤニヤ

      さらに、FCRを追加すると、魔力も付加されますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

  2. お・と・た・ん♪ says:

    なるほろれすね~冷却方式でそんな違いが!

    空冷って単気筒とかアメリカンってイメージがありました^^

    昔、知人が源チャリにボアアップキット組んで80ccにするぅ~とか言ってたのを思い出しました^^

    最近650用のスリップオンマフラーを400に!って思ってるんすけど、燃調とかノーマルだと不具合や故障につながったりするんでしょうか?

    グラ乗りのあざさんが400時代に650用つけてて、下のトルクが薄くなるくらいで、特に不具合なかった~って言っておられたんで、装着意欲が出てしまって^^
    そこで、マフラーネタとかいかがですか^^?

    • 珍獣くまくま says:

      おとたん様

      空冷はボアアップしやすいですからねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      そもそも「エンジン」自体が相当強いので
      熱対策さえしっかりしてあげれれば
      <オイルクーラーの大型化とかね
      かなり長持ちするのもメリットだったりしますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

      ご注文承りましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      「マフラーを固くて太くて。。。(*´Д`)アハーン」
      。。。最近、エロぐまごーごーですね(A´∀`)アセアセ

  3. castle says:

    空冷は音が良く、強いってのが私のイメージでしたが、水冷との違いをココまで説明してまらったのは初めてで勉強になりました(^^)/

    • 珍獣くまくま says:

      きゃっする様

      だれしも、こういう「当たり前」のこと
      なーんとなくは知ってるんですが。。。
      しっかり調べてると、思い違いとか、新たな発見とかに
      繋がったりしますよねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

      勉強になってるかどうか。。。は微妙ですが(A´∀`)アセアセ
      <しょせん、書いてるの、くまだし(A´∀`)アセアセ

  4. ケルト says:

    空冷独特の音は何物にも代え難いかと・・・

    昔は、水冷エンジンのバイクなんて数えるほどの種類しかなかったですよね?(´ε`;)ウーン…

    • 珍獣くまくま says:

      ケルト様

      おいは、そこまで古くないので。。。(A´∀`)アセアセ
      でも、半分水冷、半分空冷?
      ハイパワーなモデルは水冷って
      イメージがありますね(ノ´∀`*)アヘアヘ
      <90年代だし(A´∀`)アセアセ

      でも、空冷のハイパワー。。。何とも言えないサウンドもってますよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

  5. しなしな says:

    空冷さいこーヾ(`・ω・´)ノ


    あっちーけど・・・・ほんとあっちー・・・・orz

    • 珍獣くまくま says:

      しなちゃん

      くうれいさいこー(*´Д`)アハーン

      でも。。。
      今日はすね毛が焼けるかとおもた(´・ω・`)ショボーン

  6. 匿名 says:

    空冷の低燃費っていいことやん

  7. 匿名 says:

    空冷の低燃費っていいことっしょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>