ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:2.コーナリングの歴史

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@ご飯待ちです(´・ω・`)ショボーン

飯はあるのだが。。。

こぐまがまだ戻らない。。。

帰る前に喰うと。。。解るよね(A´∀`)アセアセ

60年代コーナリング

全開宣言通り、コーナリングの歴史を

紐解いてみようかと思いますデス(=゚ω゚)ノアイ

 

バイクの歴史は、1800年代まで遡り

1863年に蒸気機関を乗せた二輪車が登場して

それが初めてだと言われてます

<1873年に出展されたものが最初?

 

その後は、まぁ、ほぼ。。。

「まっすぐ走る」事が前提に設計された

バイクがほとんどだったのですが。。。

1950年代ちょっと前くらいから

レースが盛んになり「速さ」を求められるようになります

 

・50年代

50年以前のマン島TT

50年代くらいまでは、レースにおけるバイクの性能は

「直線番長」であること!!

雑誌を見る限りでも、そのような記載になってて。。。

コーナリングは「おまけ」だったらしい

 

そりゃ、当時のタイヤの性能を考えたら。。。

コーナーで踏ん張れるはずもなく。。。

<バイアスタイヤで、今の。。。もしかしたら、ひび割れタイヤくらいのグリップ力?

直線重視になるのは必然ですね(A´∀`)アセアセ

50年代当初のバイク

バイクを見ても、そう見えてきます

シート位置が思いっきり「後」。。。

コーナリングより、直線のリア荷重を

意識した作りとなっています

<バイクは60年代のものだった。。。(A´∀`)アセアセ

 

・60年代

60年代マン島TT

少しでも速く走りたい。。。

その思いがそうさせたんでしょうね

「コーナリング」に対する形が変わってきます

 

50年代まではリーンウィズでコーナーは

「やり過ごす」「おまけ」的な走行でしたが

60年代に入り、肩だけですが。。。

「リーンイン」の考え方が出てきました

 

まぁ、普通に考えたら。。。そうなりますわな

同じパワー、同じ重量であれば。。。

いかにコーナーの脱出速度が速いか。。。

それによって、最高速は変わってきます

 

その思いから。。。

「リーンイン」の考え方が生まれたのは

偶然ではなく「必然」だったのではないですかね?

 

・70年代~80年代

ヤーノサーリネン

そして、70年代

一人の天才が「ハングオフ」を作り出した。。。

と言われています「ヤーノ・サーリネン」が登場します

世界で「初めて」膝を擦った。。。とまで言われています

 

当時からすれば、この「走り方」は劇的で

周りは「なぜそこまで速い?」って状況ではなかったでしょうか?

残念ながら、27歳という若さで、事故により亡くなられてますが

バイク界の歴史的な人物であることは

間違いないでしょうね

 

当然、バイクも「ハングオフ」を前提に設計が進み

今までリア荷重に振っていたバイクが。。。

フロント荷重により始めてきたのも。。。

この時期からなんじゃないかなー(´・ω・`)モキュ

 

・90年代

90年代

90年代に入り、バイクの進化はどんどん進みます

それと同時に「タイヤ」の進化も進みます

それによって、コーナリングも形を変え続け

コーナリング時の「バンク」もどんどんと深くなっていきます

 

それによって、「ハングオフ」も形が変わっていきます

80年代までは、バイクに対して「ほぼ直角」に突きだしていた

膝は。。。徐々に閉まる形に移行していきます

バンク角が非常に深くなるにつれて。。。

ライディングにも変化が発生していくのですね

 

・現代

肘擦り

さらに、バンクは進みます

バイク、タイヤの進化だけでは収まらず

「電子制御」による進化が進みます

 

エンジン制御だけではなく

サスペンション、スタビライザー

足回り、ブレーキに至るまで

電子制御が進みます

 

その結果。。。90年代には「膝擦り」

だったバイクのフォームは

ついに「肘擦り」にまで発展しました

 

しかし、とーしろーなくまは。。。

少なくとも。。。

肘擦りどころか、膝擦りすら

やったことねーよ

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

だって、怖いんだもん、、、

(´・ω・`)モキュ

 

でも、「RIDERS CLUB」には書いてました。。。

「腰をズラしても、怖くない」。。。

 

 

 

 

 

必至こいて読んで

内容を理解して

報告しますので

次回を待て(゚Д゚)クワッ!!

 

なんで、こういうときに

ZEPHYR1100は入院待ちなんだよ。。。

(´・ω・`)ショボーン



 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in バイク, 7.ライディングのススメ and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

6 Responses to ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:2.コーナリングの歴史

  1. yosh says:

    へええ(*´・ω・`)  勉強になります。

    ただただ乗るのが好きで今まで理屈やら歴史やら考えた事がほとんど無かった
    典型的なダメ生徒ですo(`▽´)o

    くまくまさんのライディング理論などを紐解いた記事は参考にさせてもらってますよ~。。
    感謝のポチとともにこれからもヨロシクねぇ~(゚∀゚)ノ

    • よし様

      ありがちゅー(*´Д`)アハーン
      たいした事、書けてないと思うんだけどなぁ。。。
      あくまで乗ってきた間に
      聞いたり経験した内容を
      考えながら書いてるだけだからね(A´∀`)アセアセ
      <なので、もうネタ切れ状態(A´∀`)アセアセ

      間違ってることも多いかもしれないけど。。。
      よろしこですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      <まだまだ、かくよーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

  2. お・と・た・ん♪ says:

    ハングおふか~、遅いライダーデビューのおとたんは「はんぐおん♪」のほうが聞きなれてます~ん^^もちろん、そんなライディングはでちない!

    サーキット経験者のくま氏が裏山でしょーがないれすよ^^

    見た目だけのへっぽこライダーとは僕のことれすよ♪
    ウエアに見合ったライテク身に付けたいんで、次記事も楽しみにしてま~す♪

    • おとたん様

      自分も実は。。。「ハングオン」が聞きなれてて
      「ハングオフ」という言い方に、違和感があるんですけどね(A´∀`)アセアセ

      でも、サーキット経験いうか
      ちょろっと走らせてもらっただけッスよ(A´∀`)アセアセ
      もっというと、3回ほどだけ_| ̄|○、;’.・ゲフォ

      今回は結構書くこと多いので
      5回くらい?の連載予定~(゚∀゚)アヒャ♪
      でも、うそも含まれてるかも(A´∀`)アセアセ
      <そんときは、指摘よろしこ(゚∀゚)アヒャ♪

  3. ぽん says:

    こんにちは(゚◇゚)ゞ
    ハングオフ・・・ハングオンってバイクゲームありましたよね?ヘ(゚∀゚ヘ)
    よくゲーセンで傾けてた記憶がw
    ゲームではいくらでも倒せますが、実際は怖くて膝擦りなんて滅相も御座いません・・・Orz(爆

    • ぽん様

      あったーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      あれ、どんだけバイクを傾けたか。。。
      によって、違ってくるんだよねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

      乗ったままじゃ曲げられなかったけど。。。(A´∀`)アセアセ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>