ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:4.ハングオフと体のホールド

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@ピヨピヨ(´・ω・`)モキュです

うーん、長期休暇が欲しいす(´・ω・`)ショボーン

本格的な冬になるまえに。。。

一度、峠いきたいよーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

<くま内課題、解決しに(ノ´∀`*)アヘアヘ

コーナリング峠

今回は、前回「3.ハングオフは怖くない!?」の

続編的な位置づけです。。。

なので、読んでない人は、前回の記事読んでね(A´∀`)アセアセ

 

で、今回のお題はコーナリング時の「体のホールド」について

書いてみたいと思います(=゚ω゚)ノアイ

 

ただ。。。この内容に関して

実際に試して検証した訳ではありません!!

事実、くま自身。。。ほんとに可能なのか?

的な要素を含みます

そのため、間違い等もあるかもしれません。。。なので

あったら、指摘よろしこヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

で、今回は「コーナリング中の体のホールド」ですが

みなさん、どげんして体支えてます?(´・ω・`)モキュ

くまは今まで。。。

ブレーキング時にニーグリップで耐えて

減速後にブレーキリリース+体をインに入れる

という乗り方をしてました

 

たぶんこの乗り方。。。

かなり一般的な乗り方ではないかな?

教習所でも、「ニーグリップ」(゚Д゚)クワッ!!

って教えられてるし。。。ね(A´∀`)アセアセ

 

ただし、前回アプローチを変えることを

書きました

そう、ブレーキング開始ともに体制をハングオフ状態にする

 

脳内では体が前に

吹き飛んでる脳内再生に

なってしまうのだが

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

確かに、ブレーキング開始時点で

体のポジションが「リーンイン」の状態になっているのであれば

思いっきりジャイロ効果が発生してるブレーキング終了まで

バイクは直進しようとします。。。が

リーンウィズと比較して。。。

ほぼ間違いなく

早い段階からバイクがバンクし始めます

 

でも、最大の問題が、今回のお題

「体のホールド」なんですよね(A´∀`)アセアセ

 

リーンウィズの場合、フルブレーキングしても

ほぼニーグリップと背筋だけで

体を支えられます

上半身に力を入れる必要はありません

 

でも、リーンインの際の。。。

体のホールド方法が本当にワカラナイ!!

遠心力による左右の対応は出来るのだが

ブレーキング時は前後に力がかかり。。。

どうやって前後に対する体のホールドを

行うかが課題です

<でも、腕とかで支えるのは論外

 

 

ポイントとしては

・アウト側のニーでタンクを

・アウト側のモモ(尻?)でシートを

ホールドすると良いらしい。。。

 

 

( ゚Д゚)ハァ?

何いってんの?(´・ω・`)モキュ

 

正直、最初に雑誌読んで

くまの感想はそんな感じですた(=゚ω゚)ノアイ

 

今まで、ブレーキング時に両足でもなかなか

ホールド出来ないのに。。。

片足だけで?

タダ単に引っかけてるだけじゃん(゚Д゚)クワッ!!

 

って思ってたんだけど。。。

実際試してみると。。。

テストしてみたくなりました(=゚ω゚)ノアイ

 

RIDERS CLUB


の一節にこうあります

「アウト側の膝とモモでしっかりホールド。ハンドルから手を離しても大丈夫なくらい」

まぁ、コツとかも書いてあるけど。。。

それは、雑誌を買って読んでくれ(A´∀`)アセアセ

 

ホントかいな(´・ω・`)モキュ

思って。。。

今さっき、実際にぼんた君でチェックしてみた(=゚ω゚)ノアイ

 

バイク小さいし、SSじゃないので

ずいぶんと違うだろうけど。。。

停まった状態で、左側にハングオフの状態の

フォームで座ってみると。。。

まだまだ、ホールドとかが甘いせいもあって

左ステップに相当荷重がかかってたけど。。。

・内側モモ(高速走行中は膝に該当する箇所)

・右側尻(高速走行中は、モモの後側)

に該当するところに相当荷重がかかってるのが解りました

 

これって、いけるんじゃね?(*´Д`)アハーン

 

停止状態でそう言うところに荷重が発生しています

体が落っこちる感はありません

今現在じゃ、机上の空論でしかないけど。。。

・ブレーキング時はバイクに対して右下に力のベクトルが向いている

・リーン時にはバイクに対してほぼ真下(正確には前から見て斜め)に向く

ということを考えると

膝とモモ(後側)の2点締めで

疑問は残るが。。。ホールド出来そうな感じもします

<腹筋背筋は必須だけどね(A´∀`)アセアセ

 

 

 

とは言え。。。

くまが「疑問」符が残る理由があります

ハングオフって。。。

どやって、練習するの!?

って点です(A´∀`)アセアセ

 

正直、これ書いてて。。。

下手な実施やると、マジで

吹き飛びそうな予感もしてならんのです(A´∀`)アセアセ

 

なので、今日は大盤振る舞い(゚Д゚)クワッ!!

時間も早いし。。。

早速、次回「誰にでも出来るハングオフ練習法」

を書きます(゚Д゚)クワッ!!

そうだな。。。日付変わる前くらいには

アップしてみようかと(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in バイク, 7.ライディングのススメ and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>