ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:5.誰にでも出来るハングオフ練習法(公道編)

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@連投ピヨピヨです(ノ´∀`*)アヘアヘ

最近残業。。。全然してないのに

寝る時間が変わらないとは

これいかに(A´∀`)アセアセ

コーナリング2

さてさて、連投で宣言通り

「誰にでも出来るハングオフ練習法」を

書いていきますか(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

でも、最初に二つほど。。。

これ、かなり重要

ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

 

・下手に練習すると華麗に飛べます

ハイサイド2

たぶん、峠走るようになってる

大多数のライダーなら理解出来ると思うけど。。。

ブレーキング時にハングオフするくらい

バイクが不安定になることはないです(A´∀`)アセアセ

くまが「華麗に飛べる」という理由も。。。

イメージで理解出来るはず(A´∀`)アセアセ

<理解出来なければ、絶対にしちゃだめ(A´∀`)アセアセ

 

今日、連投した理由もそうなんだけど。。。

たぶん練習するのが「公道」になる人が多いと思う

そんな中で、不安定な事は。。。事故の原因になるから

先に「確実な」練習方法書いておこう。。。思って

がんがって連投してます(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

・理解出来るとバイク操作に幅ができます

コーナリング3

後で書くけど、くまが思う「ハングオフ」の定義って

イメージ通りなら間違いなく「コーナリング操作」が軽くなります

90年代以降、もしくはそれ以前でも足回りをしっかり

セッティングされたバイクであれば

NK、SS、GSはすべて有効となると思います

<アメリカン、オフ、モタなんかは。。。ずいぶん違うから、ごめん(A´∀`)アセアセ

 

ハングオフによる走行は。。。

間違いなく「速さ」を求める走行方法ではあります

なので、一般的には「公道」で必要とされる

ライディング方法ではありません

 

ただし。。。その理論と理屈は

「公道」でさえも使える。。。と、いまのくまは

考えております

<正確には、アプローチ。。。かな?

 

ってことで、まずは。。。

くまが考えてる「ハングオン」を先に語っておきます(=゚ω゚)ノアイ

ハングオフは。。。

肘擦り

なにも、体をズラして

膝擦るレベルでやらないといけない

とは思っておらんです

(゚Д゚)クワッ!!

 

あくまで、体の「重心」をずらす。。。

それだけで、十分「ハングオフ」だと

考えてて。。。

なので、「アプローチ」とか、「公道でも」とか

言うわけです(ノ´∀`*)アヘアヘ

<これは、賛否両論あるかもなぁ。。。(A´∀`)アセアセ

 

 

というわけで、くまが考える「ハングオフ」の練習方法を

順を追って書いていこうと思います(=゚ω゚)ノアイ

<実際、くまが練習するなら。。。って感じで(ノ´∀`*)アヘアヘ

ちょっと長くなるけど、勘弁な(A´∀`)アセアセ

 

・ステップを前に押し出す練習

ステップ

この練習は、たぶん町中の交差点曲がる時にでも

出来るレベルかな?

とにかく、曲がる際。。。

アウト側のステップを前に

押し出す練習してみてください(゚Д゚)クワッ!!

 

腰をずらす必要は無いです

たぶん、曲がる際に。。。

意識して外側ステップを

前に踏み出す事は。。。

ほとんどしたこと無いと思いますデス(A´∀`)アセアセ

 

でも、これをやるだけで。。。

腰をずらさずとも、体の重心は

少なからずイン側に移ります

意識して無くても。。。たぶん移る

 

これだけで、やるとやらない。。。

差は、解ると思います

<くまは、少なくとも解りました(A´∀`)アセアセ

 

ただし、ここで、一つお勧めが。。。

出来れば、純正ステップから

金属製のステップに変更してください(A´∀`)アセアセ

 

純正ステップは、良くできたステップなのですが。。。

いかんせん、だいたいが「ゴム製」のラバーが付いてる

ステップで。。。

前後に滑りやすい気がする(A´∀`)アセアセ

滑ってすっぽ抜けたらバランス崩しちゃうので。。。

 

出来れば、金属製のぎざぎざ入ったヤツ

欲を言えば、バックステップの可倒式ではないヤツ

入れるのをお勧め。。。

この練習するには、ステップに相当な

荷重をかけなきゃいけなくなるからね(A´∀`)アセアセ

 

・流す速度でブレーキング時にステップ押し出し

コーナリング

実際に、峠なんかに行って

コーナリングの中に「ステップを前に踏み出す」という

アプローチを、自分の走行スタイルに組み込みます

 

タイミングは、ブレーキング開始と同時

このタイミングでやってみます

 

ただし、二つほど注意してください

・5割程度の力量で走れる速度で練習してください

・組み込めても、次のステップを行き成り練習しないでください

 

ライディングスタイルが変わらない人は問題無いですが

リーンウィズがメインだった人はたぶん

ライディングスタイルがずいぶん変わってきます

ライディングスタイルの変換を行ってる最中が

非常に危険なので。。。

確実な速度域で確実に自分の中に組み込んでから

次のステップに進むようにしてください

 

・停止状態で拳1個分ズラしてみる(拳ずらし)

ライディングフォーム

このステップで

ライディングポジションを決めに行きます

ただし、こだわってるのは「停止状態」で

ということです

 

走行中も、練習できなくはないですが。。。

なにぶん「ポジション」が変わるということは

それだけで、ずいぶん危険が伴います

ブレーキング時がその最たるもので。。。

確実に体を「ホールド」できる状態に持って行かないと

バランスを崩してしまいます

 

そのため、停止状態で。。。

ポジション確認をステップを別けて行います

まずは。。。「拳」の分だけズラしてみます

 

基本的に、体をホールド出来る基準は

「手放し」が出来る事

停止状態で、体をホールドして。。。

その状態で手を離せれば、ほぼ体がホールド

出来ていると考えて良いかと思います

 

・流す速度でブレーキング時に拳ずらし

コーナリング3

停止状態で組み込んだポジション(ライディングスタイル)を

実際の走行で確認、組み込んでいきます

 

組み込むタイミングは最初は

ブレーキリリースを始めてから。。。にしておいて

少しずつ早めていきます

 

ハングオフのスタイルをここから

本格的に組み込みにいってます

当然、バランスを崩しやすい状態にあるため

最初は。。。作業が多いブレーキングの後あたりから初めて

少しずつ、適切なタイミングに持って行きます

ずらす練習を、軽めのコーナーで実施するのも

良いかもしれませんね

 

あとは、速度なども気をつけてください

怖い・やばい思ったら、すぐに元のポジションに

戻せる位の速度で。。。

そして、戻す方法も練習で習得してください

<イン側のステップを前に押し出すと、楽にポジションを元に戻せます

 

・ブレーキングが終わるまでにポジションを決める 

motoGPコーナー入り口

公道で出来る、最後の練習

ブレーキングとポジション決めです

 

最終課題では以下の内容を練習します

・ブレーキング開始からハングオンのポジションに移行する

・ブレーキリリースまでにポジションを確定します

 

確定した後は、基本的に

クリップまでポジションを変更する必要がない

状態に持って行きます

<当然、障害物なんかが見えたら、戻しますけどね

 

最大のポイントは

・ブレーキング開始からハングオフ状態に持って行く

・ブレーキリリースまでにポジションを決める

・バンク開始状態でポジションを変更しない

この3点になるかな?と思います

 

長々と書いてしまいましたが。。。

あくまで「速度」を求めず

事故をしないように「確実に」ハングオンの

スタイルを組み込む手順を書いてみました

 

ココまででは。。。

一般的に見る「ハングオン」のスタイルには

なってない。。。と思いますが

これ以上のスタイルは、正直「公道」では

練習できないと考えています

<それ相応の速度が必要になってきますからね

 

でもまぁ、ずらさなくても。。。

「ステップを前に押し出す」というアプローチは

少なからず「バイクを曲げる」際に

バイクを軽くする手法ではないか?

そんな感じがするのです

 

ただ、ホントの最初は。。。

目線であるとか、肩の力を抜くなんかの

基本的な事があるから。。。

技術的には「ステップアップ」という感じでも

ある気がするよ。。。(A´∀`)アセアセ

 

 

さて、次回はさらに突っ込んでいきます

「サーキット前提」としたハングオフ練習法

書いてみようかと思う(ノ´∀`*)アヘアヘ

<これは、ほんとに「くまだったら、こうする」ってレベルになるが(A´∀`)アセアセ

 
 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in バイク, 7.ライディングのススメ and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

8 Responses to ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:5.誰にでも出来るハングオフ練習法(公道編)

  1. お・と・た・ん♪ says:

    公道でハングオフ~カッケー♪
    是非やりたいっ!ってか納車後しばらくチャレしましたが~当時、リーンの仕方も知らない人だったんで、ぶらさがってるけどバイクは倒れてないってね^^

    今時のハングオン(はんぐおふ)は殆どヒザは出さないらしいっすね、倒れていく過程で、バンク角を探る為にチョンってするくらいってえっろ~い人言ってた。

    おとたんも、今やればでちるのか~いやでちないね、へたっぴーぽーだから。
    おとたんは基礎練習あるのみ!まずは、エンジンぐぁ~どいれないと・・・

    それと~ばっくすてっぷは、ステップ位置上げれるんで、はんぐーする方必須ではないれしょか?

    おとたんは当分か、ずっと可倒式じゅんせいすてっぷで逝きます!マネないし♪

    へっぽこな僕は、ゆーっくりヘアピンしたら、久々に復活したばんくせんさーさんが、ガリっ♪、ステップが可倒してくれて助かりましたぜ!(ビビリまくり)さらに、まぐれです!
    リーンウイズだしっ!


    グラのバンクセンサー長いんすよね、へーぽこな僕には丁度いい長さかもれすが♪なんで、はんぐーはバンクセンサー無しにしないとでちなそーれす、ハイ
    でも、同じRを走るなら、はんぐーは「バンク角抑えられるとか・・・

    くま氏の検証を待つのれす♪

    • おとたん様

      くまは、確信した!!
      おとたんさん、素人を演じておるが。。。
      かなりな、ジムカーナな人だと
      お見受けする
      ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

      だって、純正で、いくらバンクセンサーが長いとは言え。。。
      NKのステップ擦る。。。って尋常じゃないバンクしてる証拠だよ(A´∀`)アセアセ
      なんなら、リアタイヤ、今度写真に撮っておくってみそ?
      ミシュランなら、ビバンダム君消滅してる(゚∀゚)ヨカーン

      公道レベルでしか、検証できないから
      ステップするレベルまでばんくしないよー(A´∀`)アセアセ
      やっても。。。二桁だそ(A´∀`)アセアセ
      ステップするレベルで旋回するためには。。。
      三桁はひつようでんがな(A´∀`)アセアセ

      • お・と・た・ん♪ says:

        くま氏、敢えて言おう!
        「おとたんはカスであるとっ!」

        ジムカなんて無理無理れす!一生懸命稚拙な真似事やってるだちぇ!

        おとたん左はバンクセンサー擦れないカスれす、右もゆ~~~くりな速度です、ヘアピンれす!
        ハイスピードなんて・・・・でちないよっ(゚Д゚)クワッ!!

        死にたくないもん・・・^^;

        ゆ~るりと立ちゴケれべるのしゅぴーどで楽しんでます。

        ちなみに、タイヤは立派なアマリング♪写真なんて恥ずかしいっっす♪

        ブレーキが最近の課題れす・・・下手すぎて(A´∀`)

        • おとたん様

          言うじゃないですか。。。
          「能ある豚は腹を隠す」って。。。
          あ、違った、鷹だった(゚∀゚)ゲラゲラ
          <腹すら隠してないくまが居ます(´・ω・`)ショボーン

          ゆっくりと旋回するほど
          難しいものないとおもちょりますよ(A´∀`)アセアセ
          だって、ゆっくりであればゆっくりであるほど。。。
          バイクって不安定だしね(A´∀`)アセアセ

          ブレーキングに着手しましたか。。。
          さすが、おとたん氏、ネ申!!
          <最近、2ちゃんねらー化が激しいな。。。俺(A´∀`)アセアセ

  2. ハリネズミ says:

    80年代は峠に行けば誰でもハングオンでしたな(゚∀゚)

    今は腰が痛いので大人しくリーンウイズです(゚Д゚)y─┛~~

    • ハリネズミ様

      当時はだれしもやってたねー(ノ´∀`*)アヘアヘ
      当時は、まだ高校生だったから
      峠はテレビでしか見たこと無いんだけど。。。さ(A´∀`)アセアセ

      もうすぐ四十路くまは
      いろいろこねこね中。。。なのだが
      それ以前にZEP入院待ち。。。
      日曜日に逝ってくるぜ(゚Д゚)クワッ!!

  3. ぽん says:

    こんにちは(゚◇゚)ゞ
    毎度色々な事への探求心には頭が下がる思いです!
    でもやっぱり、愛車で練習するのは少し度胸が要りますよねぇ・・・(;^ω^)
    ボロボロの原チャリなら簡単にできそうな気がしますがw

    で、こんなことを考えてみました・・・
    プロ級の人が峠を攻めたとしても
    コーナー突入>石コロ>(´゚∀゚`;)>ガッシャーン!>グハッ!!( ゚∀゚)・∵.
    その他、反対車線の車が膨らむ・木の枝・動物の飛び出し・・・
    こういった事が普通にありそうなので、やはり公道は安全運転が良いかと思いますw

    • ぽん様

      いやいやいや(A´∀`)アセアセ
      原付でやるほど怖いものないよ(A´∀`)アセアセ
      せめて、足回りちゃんとメンテした250のNKとか。。。
      ニーグリップ出来るヤツじゃないと(A´∀`)アセアセ
      <ある意味、写真乗せたけど、カブでハングオフしてるの。。。どうやってやってるんだろ?(A´∀`)アセアセ


      公道60%理論を持ってるので
      ぽんさんと同じ、公道は安全運転派ですよ(A´∀`)アセアセ
      わき水で滑って、ガードレールと擦れたキッス
      やったことあるし(A´∀`)アセアセ

      自分がミスらなくても。。。
      ふくらんできた車とか、いるもんねぇ(A´∀`)アセアセ
      遠めから確認出来てたら、コーナーですれ違いを
      回避することも可能なんだけどね(A´∀`)アセアセ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>