ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:6.誰にでも出来るハングオフ練習法(サーキット編)

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@ピヨピヨ(っ´∀`)っワッチョイです

ふにゅー疲れてます(A´∀`)アセアセ

ここのところ、真面目日記が多いから

なれないことはするもんじゃないお(´・ω・`)モキュ

目線

さてさて、みなさまお気づきでしょうか?

前回、「公道編」書いてみたわけですが。。。

たった、拳一個分しか

ずらせてないじゃん(゚Д゚)クワッ!!

 

そうなんですよ。。。

だってね。。。

おめぇら初心者に

腰を半分以上ずらすなんて

百万年はや。。。( ゚益゚)y=-( ゚д゚)・∵パーン

 

サクッとタヒなされました(A´∀`)アセアセ

ごめんなさい、調子載ってました(A´∀`)アセアセ

 

えっとですね

「公道編」にて拳いっこだけ。。。

ずらすまでしか書いてないのは。。。

公道で、マジで半分ずらす方法が

ないからなんよ(A´∀`)アセアセ

 

ちなみに、さきほど。。。

比較にはならんだろうけど

ぼんた君(D-Tracker125)にて

ステップ前に踏みだし+腰ズラし

やってみたとですよ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余りにバンクしすぎて

ハンドルが切れ込んで

ハイサイドするところだった

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ハイサイド。。。ん?

 

まぁ、試したのがD-Tracker125で

異常なほどの軽量級だっていうのもあるんだけど。。。

中型以上の重量級でも、その分足回りとか

フロントのグリップ力があるわけで

結果は一緒だな(A´∀`)アセアセ

とにかく、大前提として。。。

公道で腰をずらす必要性が

本当にないこと

心臓が口から5メートル飛び出して

解りました(A´∀`)アセアセ

<回収するの、大変だったお(´・ω・`)モキュ

 

んま、「足を前に押し出す」行為は

重心ズラしという意味ではゆうこうかなーと思った次第(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

 

でも、それでも。。。「高み」を見てみたい。。。

華麗なる「ハングオフ」にあこがれる人は絶対にいます

<まぁ、くまもその一人なんだけどな(A´∀`)アセアセ

 

そう言った人が。。。ハングオフの練習できんではないか(゚Д゚)クワッ!!

とおっしゃる方もおられると思いますので。。。

必殺!!くま練習法。。。

サーキットで練習を前提とした

練習方法を紹介するぜ(゚Д゚)クワッ!!

 

あー、その前に。。。

前回の「公道編」にて、書いてある練習終わってる?

書いてある走行方法が。。。

「無意識」のうちに実行されている。。。ということが

前提だという条件付けるーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

だってね。。。

読者様に、華麗なハイサイド

して欲しくないからね(A´∀`)アセアセ

 

あと、サーキットはいいや。。。と思ってる方にも。。。

最後に重要な事柄書いておくので

まぁ、「知識程度」というレベルで

読んであげてください(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

・停止状態で尻半分ズラしてみる(サーキット前提)

フルバンク

ちょーどいい写真が無かったので。。。

ふざけてるつもりはなくて、本人真面目です(A´∀`)アセアセ

 

公道編でも書いたけど。。。

また、懲りずに「停止状態」でフォームの確認をします

たぶん、左バンクのイメージ作る感じになると思うのだが。。。

<サイドスタンド立てた状態になるからねー

 

ここで、ステップ押し出し+反動で尻を半分ズラして

停止状態における「ハングオン」のフォームを作り上げます

 

んで、ここでチェックして欲しいのは。。。

・アウト側(右側)のニーがしっかり押しつけられているか?

・モモでシートが押しつけられているか?

・手を離しても落ちる感覚が無いか?

この3点です

 

まぁ、拳一つぶんずらすことが可能になってるライダー

なので。。。尻半分ズラして、安定させられたら

ほぼ問題無いかな?

 

でもまぁ、実際に試したのは、ポジションやスタイルが

変わりかねないので。。。行き成り走行中にやるのは

危険かなと判断で、必殺「停車中」をやってみた次第(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

・ブレーキング時に尻半分ズラしてみる(サーキット前提)

スーパースポーツのポジション

プロの人達のブレーキングを見ると。。。

今となってはよく解るねぇ(*´Д`)’`ァ’`ァ

ブレーキングリリース始まってる状態で

半ケツ状態ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

とにかく、基礎で練習したことに

「半ケツ」ハングオフを適応させます

ぐだぐだ書く事は無いと思うけど。。。

とにかく、ポジションの変更中は確実に

「バランス」が崩れます

 

最初はリリースしてから。。。位にして

徐々にずらすのを早めていく。。。

という手法が良いかもしれませんね(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

 

・バンク中にフォームは変えずに重心をインに移してバンクを意識する(サーキット前提)

 KTMコーナリング

バイクがバンクしている状態ってのは

一般的にはバイクは「不安定」な状態にあります

この状態で、フォームの調整をするのは。。。

正直、至難の業です(A´∀`)アセアセ

 

バイクを起こす方向に「戻す」というのならまだしも

さらにイン側に腰を落とす。。。なんてことは

シートにあてがってる「モモ」から

少なからず荷重を抜く行為であって

リア側の荷重が抜けて。。。バイクがさらに不安定になります

 

なので。。。バンク中はポジションをイン側に

変更することはほぼ出来ません

 

でも、しっかりしたポジションで体をホールドしているなら

さらにバンクさせることは可能です

要は「荷重」を抜かずに重心を下に。。。

はい、「肩」をイン側下に持って行きます

当然、力は「腹筋」を使って持って行きます

<腕に力を入れると、コントロールしにくくなります

 

肩を入れると、必然的に「頭」の位置も

イン側に入りますが。。。

重心は確実にイン側にさらに移動します

<ちなみに、肩だけ入れても、腰が移動してないと効果が薄い

 

それで、少しずつ。。。タイヤと路面の接地感を

確認しつつ、不安が無くなる位置までバンクさせます

 

・速度域によって、ズラし方を調整してみる(サーキット前提)

 サーキットライダー

たぶん、ココまで到達したライダーなら

お気づきだと思いますが。。。

尻を半分だけズラして、低速コーナーに入ると

バランスを崩して乗りにくい。。。

でも、高速コーナーであればバシッと決まる。。。

 

まぁ、感じられてる通りですが

コーナーのバンク角や進入速度の速度域によって

数ミリずらせばいいコーナーもあれば

ほぼ最大とも言える半ケツズラしが必要な

コーナーなんかもあります

 

さらに言えば、ライダーの技量次第で

同じコーナーでも進入速度が違う訳で

ズラす量も異なってくるでしょう

 

ここは、本当に「反復練習」になりますが

コーナーと進入速度で、どれくらいのズラしが

必要になるか。。。

これだけは、体が覚えるしかないかもですね(A´∀`)アセアセ

そのうち、技量も上がって、進入速度も変わるでしょうしね

 

・常にタイヤの「接地感」を「感じる」

 峠タイヤ

この次項は、正直前後しちゃったかな。。。とも

思ったんだけど。。。

常に「タイヤ」と路面の「接地感」を

走行中に「感じられる」ということを

学んでください

 

バンク中に限った話じゃないけど

・タイヤのトラクションが抜けている

・タイヤが滑る「前兆」がある

などなど、言葉にするのが難しい内容が多々あります

 

これに関しては、経験を積む。。。

とにかく走りまくる

なんかで、覚えることが出来るかと思います

 

これが分かれば、タイヤの「限界」が解るわけで

これ以上のバンク。。。とか

これ以上の速度域。。。

とかが理解出来るようになるので

それ以上行かない=転倒しない

ということにもなります

 

これは、是非覚えてみてください

解れば、イミフメイに転倒することは

マズ無くなります

 

2回に別けて書いてみましたが

「誰にでも出来る」ハングオフ練習法

いかがだったでしょうか?(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

まぁ、別けたのは。。。

公道じゃ、ちゃんとした練習が出来ないから

別けてみました

 

ぽん様曰く。。。

「プロ級の人が峠を攻めたとしても
コーナー突入>石コロ>(´゚∀゚`;)>ガッシャーン!>グハッ!!( ゚∀゚)・∵.」

ってのは、本当にある話で

現役GPライダーも、サーキットより公道が

怖いとの話です

 

ポジショニングの練習は、特にバランスが崩れると

再々書いてますが。。。

サーキットであれば、路面は純粋なアスファルトのみ

路面を走ってる以上は、正確な走行情報を読み取ることができます

 

でも、公道は何が落ちてるかワカラナイ。。。

なので、その「不確定要素」を回避するためのマージンで

技量の40%は使用して。。。

なので、限界が60%となり

その状態でポジション変更の練習なんて。。。まともに出来ないでしょ?

ってことで、別けたのです(A´∀`)アセアセ

 

 

でもまぁ、知識レベルでこういうのもあるよー

位に覚えておけば良いんじゃないかな?

案外「サーキット」って、一般人には関係無い

思う事が多いけど。。。

冬が近くなると、サーキット利用料も下がって

バイク屋とかで「サーキット走行会」とかを開催してる

所なんかも出てきます

 

正直、なんどか走ったことあるくまですが。。。

今回の知識が無かった故に。。。

今となっては、もったいねぇ(´・ω・`)ショボーン

って思う今日この頃(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

でも。。。

腕を磨いて、公道における「さらなるマージンを」

ということで、書いてみましたので。。。

間違っても、公道で

フルバンクの練習なんてしちゃ

だめだーめよ

ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

 

 

さてさて、次回は。。。

コメントに上がってた「複合コーナーのクリア方法」について

かいてみますかねーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 



 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in バイク, 7.ライディングのススメ and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

10 Responses to ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:6.誰にでも出来るハングオフ練習法(サーキット編)

  1. masa says:

    明日鈴鹿ツインに行ってきます

    俺の場合恥ずかしい話なんだか必死になって走って訳の分らないまま終わるってパターンなんですけど結果コケなきゃいいじゃん!!
    みたいな軽いノリで行ってきます、基本レースする訳じゃないんでテーマパークの雰囲気に近いけどその辺はご容赦で  (^д^;)

    だってみんな速いんだもーん

    • masa様

      ホントにサーキットでタイム狙うなら。。。
      今更ながら、フォームであるとかブレーキングであるとか。。。
      いろんな要素、勉強し直ししてから逝きたいものだが。。。

      んま、経験してなんぼなんで(゚∀゚)ゲラゲラ

      masaさんの走り方も十分良いと思いますよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      くまだって、考えて見りゃ。。。
      直入2回、美祢1回しか走ったことないし(A´∀`)アセアセ
      <ちなみに、美祢では砂遊びしました(゚∀゚)ゲラゲラ

  2. dam says:

    おいらの場合、ブレーキング開始前にケツをずらしてます。
    この時ずらしておくのはケツだけで、上半身はセンターに残してます。
    ケツが少しでもオフセットできてれば、ブレーキングの時に内腿がタンクに押し付けられて下半身が安定しますし、Gが掛かった状態でフォームを動かす必要がないので。
    んで、ブレーキリリースと一緒に肩をイン側前のほうに落とす感じにすると、さくっと曲がり始めるって寸法です。

    • だむ様

      はじめましてーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      これからもよろしこねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

      それって、かなり綺麗なフォームでは?
      確かに、内股モモとタンク。。。ってのも
      効くなぁ思ってました
      ただ、うちのNKだから、タンク形状がなぁ(A´∀`)アセアセ

      でもまぁ、実際に出来てる方もおられるようなので
      今はメインバイク、修理待ちですが
      本格的に冬が来る前に。。。検証しに山に行ってきます(=゚ω゚)ノアイ

  3. ぽん says:

    おはようございます(゚◇゚)ゞ
    タイヤの設置感、正にコレが全てではないでしょうか!Σ(゚Д゚ノ)ノ
    分からないから少し倒しこむと怖くなる・・・
    そしてコーナーでのアクセルの開け具合も分からなくなる・・・
    コレさえ克服できればコーナーにおいてはある程度までなら倒しこむ事も可能になると思います!(・∀・)ウン!!
    殆どが恐怖感によって自己のリミッターが掛かってしまいますしね~
    やはり何度も走り込むのが一番でしょう!
    ただ自分の場合、月に1度行くか行かないかのツー・・・練習にすらなってない気がw
    コーナリングの上達はまだまだ先のようですw (;^ω^)

    公園での1枚w
    たまーに見かけますが、見る度に吹いてしまいますw
    あの周りの主婦や子供の無視っぷりがまた良い味出してますよねw

    • ぽん様

      うんうんヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      タイヤの接地感は、目線とか、力抜くとかに次いで
      重要な要素だもんなヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      タイヤの接地感解れば、ほぼ転倒はないしヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

      月に1回程度。。。
      まだ良い方ッスよ。。。
      自分、もっといけてない気がする(A´∀`)アセアセ
      <記憶じゃ去年の車検から3回程度(A´∀`)アセアセ

  4. 早朝で対向車がこない時間帯はフルバンクしたりするけど、
    それ以外はしないねえー、対向車がつっこんできそうになったり、対向のバイクのリアがすべってこちらにきそうなときもあったし。。自分もそうなったら困るからね。
    というより、前走ってた友人がこけて流れてきて。。バイクと人間。。。。バンク中だったから必死だった。。。
    やっぱフルバンクは交通量の多い峠ではおすすめせんです。身をもって経験しております(笑)

    疲れているとか、くまくまちゃん、ちゃんと寝てるのかい?
    ブログUP楽しみだけど、きちんと寝るように!
    あたしは10時に寝とりまーす。。(笑)

    そういえば、どっかり知りおとすと、低速コーナーつぎつぎくるとさ、しんどいんだ、だから筋肉痛になるのだね。。。。
    ああー普段からの運動が大事だとおもう。
    ジムかようとかさ!

    • ベルねぇさん

      公道の路面が危険なのは
      たぶん。。。日本もアメリカも
      変わらんと思うんだな(A´∀`)アセアセ

      確かに、アメリカの路面は悪いけど。。。
      悪いのが「基本」になるっしょ?
      路面にどれだけ「例外」があるかによって
      危険度は変わるからねぇ(A´∀`)アセアセ
      <路面濡れてるとか、オイルがぶちまけてるとか

      あと、気になったのだが。。。「筋肉痛」についてだけど
      「ヤーノ・サーリネン」という、ハングオフの開祖曰く。。。
      レーシングライダーに必要な体力について
      「ボーリングをやる体力があればじゅうぶんだ」という話らしい。。。
      切り返しについては、後日書こう思うから
      楽しみにしててよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

      あと、最近ねてるぞーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      平均6時間は寝るようになったヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

  5. すなこ。 says:

    どもどもです(^^)
    バンクなんて、meにとっては遠い存在です。。
    めっちゃ憧れてはいるんですけどね(^^;)

    伊豆や奥多摩に走りに行くと、必ずバンク練習をされている方が、
    いらっしゃいますが…公道だとちょっと怖いです(:;)
    ドライブの方から見ると、バイク乗りの全ての人が、
    怖く見えてしまうのではないかと、ちょっとme的には切ないです。。

    いくらカッコイイことでも、ちゃんとした場所でやらないと、
    カッコ悪くなったりするのかもしれないな~と感じます。

    • すなこ様

      たぶん、周りが「危ない」と思うのは
      ふらふらしてたり、反対車線に入ってたり。。。
      そいうのじゃないかなー思うのね(A´∀`)アセアセ
      <まぁ、フルバンクして公道走ってたら、十分反社会的だと思うけど(A´∀`)アセアセ

      なので、フルバンクは「公道だめだーめ」的に書いてて
      「サーキット編」として書いてみたのよ(ノ´∀`*)アヘアヘ
      公道で実際にするのは危険きわまりないけど
      「経験」してるかどうか。。。ってのは
      走行に余裕が相当生まれるから
      危険回避の観点からも有効じゃないか?ってのが
      くまの意見です(=゚ω゚)ノアイ

      こっちにも峠でバンバン膝擦ってるの
      午前中とかに逝けばよく見るけど。。。
      怖いのは本当に怖いしね(A´∀`)アセアセ
      <でも、「本当に上手」な人のは、不思議と怖くなくて綺麗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>