ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:7.ハングオフ練習法(応用編:コーナー切り返し)

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@仕事終わりです(゚Д゚)・;’.・グハー

デート終わりに仕事するくまって

いったい。。。il||li_| ̄|○ il||li

<週末の仕事が終わってなかったの(´・ω・`)ショボーン

連続コーナー

今回は「応用編」のため、あくまで前提は「サーキット」でございます(=゚ω゚)ノアイ

まぁ、ぶっちゃけ。。。

こんな走り方を要求するような、公道って

存在しないと思ってるんだがな(A´∀`)アセアセ

でもまぁ、公道でも「一部使える」考え方もあるので

ふ~ん、こんな乗り方もあるんだぁ~(´・ω・`)モキュ

位で読んでくれたら、幸いです(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

で、今回はサーキットに良くある

「連続コーナー」と腰の動きについて

書いてみようか思うデス(=゚ω゚)ノアイ

ケルト様が、コメントでぼそっと書いてたので、記事化しました(=゚ω゚)ノアイ

 

公道であれば、基本的に

・ブレーキング

・バンク

・クリップ通過

・アクセルオン

・加速

このワンセットがコーナー通過の基本となってる

思います

 

でもね、サーキットって。。。

連続コーナーいう

とんでもコーナーがあったりするんよ

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

一般的なコーナーのイメージは以下のような

感じになるかと思います

コーナリングイメージ

アウト側からブレーキング開始で進入して

クリップを中心部に

そして、アウトに向けて加速を行う

 

でも、連続コーナーの場合は、この限りではありません

連続コーナー

同じようなコーナーが複数組み合わさると

クリップポイントの位置から

二つめコーナーのブレーキングポイントまで

いろんな要素が異なってきます

 

まぁ、今回は「ライン取り」の記述ではないので

ラインに関しては割愛しますが。。。

さて、みなさまどうしましょう

バンク時は、「イン側」に腰が落ちてます。。。

2つめのコーナーを攻める時に

逆サイドへの移行は

どうしたもんでしょうね(A´∀`)アセアセ

 

これを順を追って。。。

説明したいと思います(A´∀`)アセアセ

<俺自身、出来てる自信ないから。。。どうかな?(A´∀`)アセアセ

 

・第一コーナーからの立ち上がりを利用

連続コーナー立ち上がり

連続コーナーといえど。。。

惰性で第2コーナーに侵入するのはしんどいです

 

理由は一つだけ

バイクは、第2コーナーに対して、アウト側に

バンクしてるからです

 

気合いと根性で、バイクを起こす。。。

ってのも、ありかもしれませんが

効率的ではありません

なので「アクセル」を利用します

 

基本的に「アクセル」を開くと

バイクは起き上がろうとします

この力を利用して、バイクを起こすわけですね(ノ´∀`*)アヘアヘ

 

でも。。。

コーナー脱出と同じように

フルアクセルかますと。。。

楽しい砂遊びが待ってます(A´∀`)アセアセ

 

 

・第一コーナーイン側のステップを前に

ステップ

上記のアクセルを開くと同時?

位に、ステップを前に押し出す行為を行います

全ては、次のモーションに持って行くための

操作になります(=゚ω゚)ノアイ

 

・第一コーナー立ち上がり+ステップ前の反動で逆サイドにハングオフ

コーナリング

本来、コーナリング中

バイクのバンクに対して

体は、イン側に入っているのが一般的です

<リーンアウトなどは除く

 

でも、ここでは。。。不思議な現象が起きて

バイクのバンクとは逆方向に

体が入ったハングオフ

状態が発生します

 

アクセルを開いた時にバイクが立ち上がろうとする力は

ライダーに対しても働きます

さらに、イン側のステップを前に押し出している

というモーションも加わり。。。

解ってしまえば、ブレーキング中にハングオフするより

楽に、体を移動出来るのでは?

そういう妄想すら出来てしまいます

 

まぁ、理解出来て、出来れば。。。の話

なんですけどね(A´∀`)アセアセ

正直、これを極めてる人達は。。。

世界のMotoGPという舞台で

闘っている人達。。。に近いレベルの

人達とも言えるんじゃないかな。。。

とか思ったりして(A´∀`)アセアセ

<そんくらい、高度な技術だったりもします

 

・第一コーナー立ち上がりのモーション中にポジションを確定

motoGPコーナー入り口

ここからは、前回のサーキット編

ほぼ同じになってくるかな?

タダ違うのは、第2コーナーから見たら

アウト側にバイクが傾いてるくらい?

 

これって、結局「ブレーキング」が終わるまでに

フォームを決めてしまうのと同じで

バイクが立ちきった状態になるまで(ブレーキングが終わるまで)

にフォームを決めてしまって

そこから、起き上がった反動(ブレーキリリース)から

第2コーナーへのバンクを始める。。。

 

バイクの動きは違ってるけど

考え方はおなじになるかなぁ?

そんな風に思えてしまいます

 

・アクセルオフ+ブレーキングで第2コーナーに侵入

KTMコーナリング

アクセルは、開けば開くほど

バイクを安定化させ、バイクを直立状態に

しようとします

 

でも、起き上がった状態で、アクセルをオフ

(閉じる方向にアクセルを操作)してしまうと

またバイクは不安定状態に移行します

 

さらに、起き上がった際の勢いもあるので。。。

バイクは逆にバンクを開始。。。

そう、第2コーナーへのアプローチが可能になるわけです(=゚ω゚)ノアイ

 

・第2コーナーの深さによって、バンク角を決定

 コーナリング2

ココまで来ると、単一コーナーと同じになってきますね(ノ´∀`*)アヘアヘ

フォームは出来上がってますが。。。

バンク角は、肩の入れ方や頭の位置なんかでも

調整が可能です

バンクの深さや速度によって

バンク角を調整する。。。ほんと一緒だな

(A´∀`)アセアセ

 



RIDERS CLUB読んでみて

連続コーナーはこんな感じかなぁ。。。

って、くまなりに考えてみて

書いてみました(=゚ω゚)ノアイ

どげんだったでしょうか?

 

これらの内容に関して

正直言うと。。。かなり上級者の

乗り方ではあるんですが。。。

初心者の場合は「腰を動かさない」

という条件を付けていても有効かな?

って思ったりします

 

公道のコーナー。。。

特にブラインドコーナーに関しては

コーナーの先に何があるか解りません

 

コーナーの先に障害物があり

急にラインの変更を余儀なくされた場合。。。

こういう技術も、学んでおけば

緊急回避として使えるのでは。。。

って思ったりもしています

 

 

さて、次回は。。。

ベルねぇさんがぽそっと書いてました

「連続コーナーで腰を入れまくったら。。。筋肉痛」

について。。。

ちょろっと番外編みたいなの書いてみたいと思います(=゚ω゚)ノアイ

 

 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in バイク, 7.ライディングのススメ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

13 Responses to ライディングのススメ:コーナリングと腰使い編:7.ハングオフ練習法(応用編:コーナー切り返し)

  1. yosh says:

    昨日、実践したせいでかなり筋肉痛(^o^;)
    特にS字に関しては、良く知ってるトコロで練習しなきゃいけないね。
    切り替えしが遅れるから・・・・(*´Д`)

    ステップを前方に入力って特にバックステップなんか付けてる人はイメージしづらいかも・・・・
    やってみると出来るんだけどねヽ(*`Д´)ノ

    ライディング・・・イロイロと続編ヨロシク~♪

    • よし様

      やっぱ、文章って
      むつかしいわー(A´∀`)アセアセ
      画像を入れてるんだけど。。。イメージは
      難しいのよね(A´∀`)アセアセ

      練習は、サーキットオンリーですよ(゚∀゚)ゲラゲラ
      でもまぁ。。。峠でも、やるよね(A´∀`)アセアセ

      レポサンキューです(゚∀゚)アヒャ♪

  2. たのむよー。右おこしてすぐ左、ループみたいにあがっていく、バタバタたおしていくコーナーつづくと、家に帰ったらふともも筋肉痛!!
    サロンパス!くださいっ!

    • べるねぇさん

      合点承知( ゚д゚ )クワッ!!

      でも、ちゃんとかけるかなぁ。。。
      ってのが心配(A´∀`)アセアセ

      アメリカには、もっと強烈な
      サロンパス系のアイテム、売ってそうだけどなぁ(´・ω・`)モキュ

    • ベルねぇさん

      がっつり、きじかいておいたよーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
      でも、答えになってないかも。。。(´・ω・`)ショボーン

  3. ぽん says:

    こんにちは(゚◇゚)ゞ
    ツーなんかで、普通に峠を走りまくるとアチコチ筋肉痛になる自分はオサーンですか?w
    とりあえず「楽しい砂遊び」だけはしないように頑張りたいですw
    って、最近は通勤にしか乗ってなかった・・・Orz

    • ぽん様

      書いてみたんだけど。。。
      8耐走るライダーが居るわけで
      たぶん、乗り方に無理が有って。。。
      無理な力が入ってるのかなと(A´∀`)アセアセ

      でも、歳も。。。(A´∀`)アセアセ

  4. masa says:

    分らん!
    コースに入ったら頭が真っ白になる… (゜д゜lll )

    本末転倒、そのうち転倒か!?

    • まさ様

      そんなもんさね(゚∀゚)ゲラゲラ

      くまは、フルバンクしてるつもりが
      普通のコーナーより遅い。。。
      なんてこともあった(A´∀`)アセアセ

      砂遊び。。。たのしいお(´・ω・`)ショボーン

  5. hide says:

    なんだか・・・

    更新が早くて着いて行けんぞ!!

    コーナーか・・・

    むかしジムカーナかじってた時はさ・・・

    コーナーとコーナーの間のチョットしたストレートでどんだけアクセル踏めるかが早い奴と遅い奴の違いなんだよ!!って教えてもらったよ!!

    ついつい流しちゃうんだけど・・・結構度胸がいるのだよ。。。

    • hide師匠

      そお?
      1日平均、1~2記事くらいしか
      書いてないお(´・ω・`)モキュ

      でも、たまーに、くまの妖精が出てきて
      勝手に書いてるかも。。。(´・ω・`)モキュ


      なんか、どっかのマンガで書いてた気がするな。。。
      <コーナーとコーナーの間

  6. C4 says:

    こんばんは。

    サーキット走行ではありませんが、スラロームを走るときは「スロットルオフでバイクを傾けてスロットルを開けて車体を起こす」、と言っていたのを思い出しました。
    サーキットの複合コーナーでも、トラクションの扱いがキモみたいですね。
    そこに左右の体重移動を加えていけばクリアできると思うのですが、これがなかなか難しいんですけどね。
    まあ、その前にバイクが戻ってこないことには試せませんが・・・。

    GSX-R400のブレーキのオーバーホールについてですが、今回が初めてです。
    2回目というのは、フロントブレーキが全くきかない症状が発生したのが2回目というわけです。
    お店の人でも原因がわからないらしいので、「とりあえずオーバーホール」やってみる、といった感じです。

    • C4様

      アクセルワーク、重心位置。。。
      難しい事だらけで、書いてたらさほど難しい。。。
      と思えなくもないのですが、いざやってみると思ったように
      動かなくて。。。ね(A´∀`)アセアセ

      キャリパー自体が。。。
      86年式だと、20年超えてるわけで。。。
      もしかしたら、キャリパー自体がゆがんできてるのかも
      しれませんね。。。
      社外品取り付けのためのサポート作成は、結構いろいろ
      作ってるみたいなので、探してみては?
      <奈良でしたっけ?あると思いますよ(゚∀゚)アヒャ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>