バイクのススメ:バイクみんなの疑問編:ギザギザ路面の下り坂~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。縦溝の道ってなんなの?

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@復帰第一号です(=゚ω゚)ノアイ

正直、普通に疲れた(゚Д゚)・;’.・グハー

たてぎざぎざ路面

さてさて、そんな疲れたくまが

元気をもらう。。。となれば、ぶろぐーしかあるまい(゚Д゚)クワッ!!

ってことで、たまってる「バイクみんなの疑問編」の内容

書いて、(*´Д`)アハーンするのだ(゚Д゚)クワッ!!

 

で、今回はひとみん様からのご質問

「怖くない縦溝道路の走り方講座でもお願いします。
特に下りカーブの縦溝道路攻略法。
いつかずるっと滑りそうでコワイアル。」

 

これはね、怖くて当たり前の

こんこんちきなの(*´Д`)アハーン

 

まずは、この「縦のぎざぎざ」について、調べて見たのだ(=゚ω゚)ノアイ

正式名称は「グルービング工法」と呼ばれる物です(=゚ω゚)ノアイ

 

大きな目的は2つとなります

・ハイドロプレーニング現象・路面凍結の削減

・グリップ力の向上

 

では、細かい内容から

・ハイドロプレーニング現象・路面凍結の削減

ハイドロプレーニング現象

4輪持ってる人なら

一度は聞いたことあるんじゃないかな?

ハイドロプレーニング現象という現象があります

 

路面の雨水などが、路面とタイヤの間に入り込み

タイヤのグリップ力を0にしてしまって

ブレーキやハンドリングがまったく効かない

状態を作り出す現象です

 

この工法を施工することで

溝に雨水が流れ込み隙間に水が入り込むことを

未然に防ぎます

<タイヤのぎざぎざを、路面にも作ったイメージかな?

 

また、路面の水はけが良くなることで

路面凍結の危険性も下げます

この施工は、主に積雪が多い

山岳地帯や峠道などが多いのが

特徴です

 

・グリップ力の向上

レッドブルX1

まぁ、路面にタイヤのパターンを追加してるところから

想像しやすいとおもいますが。。。

グリップ性能が向上します

 

走行中にタイヤがこの「溝」を食い込み

コーナリング中の横方向のスリップを防ぎます

また、グリップ力の向上から

峠におけるドリフト行為の抑制から

ローリング族などの暴走行為を排除する

用途にも応用されているらしい

 

と、良いことづくめのように感じるこの「グルービング工法」ですが

書いてる内容は「4輪」のお話しで

バイク・自転車にとっては

迷惑きわまりない工法だったりするのだ(゚Д゚)クワッ!!

 

ウィキペディアからの参照ですが

自転車バイクと言った二輪車では溝に沿って走行ラインや前輪の向きが強制修正されるため、タイヤがスリップしたりハンドルをとられる。 そのためライダーに転倒の危険、及び不安感・恐怖感を与え、多くの二輪車ユーザーからは不満の声がある。
特に125cc以下の車両や自転車など小径のタイヤ・細いタイヤの車両では影響が顕著であり、注意して走行する必要がある。またロードバイクでは、溝の幅がタイヤ幅の50%前後に及ぶため転倒やパンクなどの危険性も高くなり走行には細心の注意が必要である。

二輪車の特性上 カーブは自身のバランスで車体を傾けて曲がっているので、予告なく現れる縦溝にとっさの減速や体勢の立て直しが難しく、恐怖感や転倒の危険性が増す。 この為、二輪車ユーザーからは、  中央部は未加工で両端のみの施工を望む声や、 エスケープゾーンの作成 標識などによるゾーンの注意勧告を望む声もあるが、  日本では二輪車ユーザーが年々減少している為に なかなか反映されない。

こう書いている通り

あくまで「グルービング工法」は、4輪のための工法であり

2輪車。。。さらにいえば、フロントのタイヤの幅が狭い

小排気量のバイクや、自転車ほど

影響が受けやすいものです

なので、明確な攻略法がないのが現状です(゚Д゚)・;’.・グハー

 

でも、それでは、記事にした意味がない

なので、くまなりに考えてみた(=゚ω゚)ノアイ

・早い段階で、減速して安定させる

スーパースポーツのポジション

そもそも、路面が「2輪車」向けではないため

的確な攻略方法がありません

よって、減速して安定させるのが一番の「攻略方法」と

考えます

 

ロードバイクに乗ってても、砂利道を

GPもどきで走る人は、相当限られるかとおもいます

<っていうか、不可能だろうな(A´∀`)アセアセ

でも、ゆっくり走れば。。。確実に

転倒確率は下がります

 

・リアのトラクションを最大限に生かす

リアトラクション

今度、連載予定なのだが

コーナリング中、リアタイヤはつぶれます

トラクションがかかるからね

 

タイヤがつぶれるってことは、接地面が増えるという

事に繋がります

この工法での一番の原因は2点

・タイヤの接地面積が減る

・フロントが噛んでハンドルが取られる

なのですが、リアのトラクションを向上させて

フロント重視の曲がり方をしないという方法に切り替えるイメージです

<アメリカンの曲がり方にも通じますね

そうすることで、問題点の2つは、かなり軽減されると

考えられるからです

 

・オフロードの林道走行をイメージする

 わだち

そもそも、オフロードでわだちを走るってことは

「グルービング工法」どころの話ではありません

わだちにハンドルが取られる「前提」で道を走ります

 

正直、経験者しかワカラナイかもしれませんが。。。

写真の道を走ろうと思えば、まっすぐ走るどころか

「わだち」に沿った走りしか出来ないように思われます

 

でも、上手な人は「まっすぐ」走ります

 

くまが、上手な人に教えてもらった方法は

・車体をしっかりホールドする

・肩の力をしっかりと抜く

この二つでかなり走破可能ということでした

 

まだまだ、技術的にしょぼいくまなので

まっすぐは走れませんでしたが。。。それでも

かなり走破出来るようになったことを覚えています

 

わだちと「グルービング工法」の路面とは

違いますが。。。考え方からすれば、同じ事?

なのかなって思うとです(=゚ω゚)ノアイ

 

具体的な攻略法。。。とはならなかったカモしれませんが

正直、縦みぞの道ってロード海苔からしたら

「走りを楽しむ」道じゃないってことが言えるんじゃないかな?

 

なので、この道が現れたら。。。

事故をせずに、焦らず、パスするのが

一番の「攻略法」なのかもしれませんね(A´∀`)アセアセ

 
 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in 2.バイクうんちく and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

7 Responses to バイクのススメ:バイクみんなの疑問編:ギザギザ路面の下り坂~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。縦溝の道ってなんなの?

  1. グルービング工法対策として、オフ車ならばタイヤを
    変えると言う選択肢もあります。
    参考までに、うちのオフ車にはIRCのタイヤを好んで
    付けているのですがIRC GP-21/22、IRC GP-110に
    関してはハンドルを取られにくいようです。
    オンロード車はタイヤに寄る差異があるかは不明です。

    • かんな様

      確かに、ブロックタイヤで
      あの路面は。。。きついものがありますよね(A´∀`)アセアセ
      エンデューロタイヤで、幾分良くなるとは思いますが。。。
      悪路になれてないロード海苔からすると、つらいッスよ(A´∀`)アセアセ

      たぶん、タイヤを太くしたら良いんだけど。。。
      フロントは代えようがないですし(A´∀`)アセアセ

  2. ぽん says:

    こんばんは!(。・▽・)ノ
    自分もこの色々なパターンの溝のある道は無理しませんw
    丸溝だったり横溝だったり縦溝だったり・・・┐(´-д-`)┌
    だいたいこんなのがある道は、かなり昔に舗装された道路。
    山奥の峠か、高低差やRの激しい道路のごく一部ですよね。
    くまくまさんが仰るように豪雪地帯、又は排水上仕方ない地域が殆どだと思います。
    恐らく前時代的の名残り。
    今はもっと先進的な舗装技術がありますので、それらに変わる事を祈りつつ、変な溝のある道路は飛ばさない!に限りますねw
    それらの道路を管理してる団体へコツコツとプッシュすることも大事ですよね!

    たまにこういった道をお構いなしに飛ばすライダーがいますね・・・
    いくら腕があってもイレギュラーは付き物・・・命惜しくないのか?とw

    • ぽん様

      昔のあれですかね(A´∀`)アセアセ
      三無い運動の産物。。。的なものも
      あったりしますね(A´∀`)アセアセ

      路面に関しては、ネットで検索しただけのもの
      なので。。。
      最新技術がどうなのかは、ちょっと
      解りかねますが。。。

      でも、行政は、問題が起きてからじゃないと
      こういうの直さないんだろうなぁ。。。(´・ω・`)ショボーン
      <起きても直すとは限らない(゚Д゚)・;’.・グハー

  3. ケルト says:

    あのイヤな縦溝はグルーピング工法と云うのですか?φ(`д´)メモメモ…

    確かに4輪にはイイ事づくめのようですが、2輪には・・・

    前方に見つけたら、出来るだけ早く減速しかないですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

    • ケルト様

      いうらしいです~(A´∀`)アセアセ
      <調べて、初めて知る内容ばっかり(A´∀`)アセアセ

      逆に、4輪には有効だってのも知って。。。
      やっぱ、2輪は不遇な扱いうけてんなー
      思う今日この頃(A´∀`)アセアセ

  4. Pingback: 知っておこう!スタッドレスタイヤは雪には効果があるけれど、雨の日は危険が伴う。 | 北川トレンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>