【経過情報】これは正直、許せない。。。車検で預けたカタナが変わり果てた姿で。。。そして、その対応を行った赤男爵

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

くまくま@ヘロヘロです

最近疲れ具合が半端ないんだが。。。

DSC00041

菊とカタナと大和の心 ~GSX1100Sの時々日記~」カタナさんブログより拝借

 

カタナさんのブログに動きがあったので

報告します

<PONさんありがと

 

現状としては、こんな感じで動いているみたいです

・カタナさんは弁護士の先生経由で、赤男爵の本部担当と交渉中

・担当者は、カタナさんの思いに沿えるよう、最大限の努力をしたいとのこと

・車両は、代替車を準備する前提で話を進めている

・カタナさんは、客観的に整備できる正規店、もしくは専門店で修理が大前提とのこと

・代替車となる場合は、第三者の確認(正規店、もしくは専門店)、保証がほしい

 

ただ、今現状は、書面のやり取りが続いており、交渉中の状態から

前に進んでいない様子

実際問題、ここから時間がかかるだろうな。。。

ってのが、実際のところの感想です

 

カタナさんは、今回の問題で

到底、赤男爵の整備した車両は

正直、信用できないでしょう

それが故に、「第三者」の整備や判断を申し出ている。。。

そう思います

<実際問題、ニコイチやメーター一周など、よくない噂が飛び交ってますからね

くま自身も、こんな状況であれば

同じような行動を取るでしょう

 

それに対して、赤男爵の行動もわかります

なんとか、自社で対応をしたい

この点においては、理解できます

<一応、くまも中堅管理職の人間なので

ただ、今回に関しては、本部が動くのが

遅すぎた。。。ってのが現実でしょうね

カタナさんに、信用してください。。。って言葉は

口が裂けても、出せないはずです

 

ただ、時間が過ぎればすぎるほど

苦しくなるのは、赤男爵なのは間違いない

信用問題は、どんどん下がっています

現状、カタナさんとの交渉を行っているみたいですが

大きな損失を出してでも、カタナさんの納得がいく

結論を出すべきでしょう

それができて、第一段階

そのあとは、今回の問題が起きた「原因」をしっかり調査して

今後、同じ問題が起きないように対策を打つべきです

 

今回の最大の問題点は二つ

・間違いがあったら、首を切って終わり

・店舗と本部との情報連携があまりにもずさん

この二つだと思います

 

首切りに関しては、状況にもよるでしょうけど。。。

<実際の社員の扱いとか、部外者だからわからないですからね

ただ、ネット上では、非常にこういった話が上がっています

これでは、店舗レベルで問題を「隠ぺいしよう」という

流になってしまうのは当然です

 

次に、報告体制の確立をするべきでしょう

顧客の車両で、社員が事故を起こした。。。

この問題について、本部が事実を知らないというのは

大いに問題があります

<本部から、隠ぺいの指示が出ていたのであれば、論外です

 

社員が問題を起こさないような体制をしっかりと作る

でも、人間ですから間違いもある

問題を0にすることなど、不可能です

ただ、そういったときに、しっかりと対策を取る

それが、健全な企業たる姿ではないでしょうか。。。

 

 

 

 

ただ、今回の件について

店長の隠ぺい工作によるもの。。。

という意見が多くを占めています

実際、そういう風にとれる点が多い

ただね。。。

くま自身、ちょっと腑に落ちない点があるのです

 

2月頭に起きたであろうこの問題

くま自身が知ったのが3日前。。。

今回の件は、ツイッターでものすごく話が広がって

2ちゃんねるでも、ものすごい広がり

探偵ファイルでも紹介されるなど

3日経過で、下火にはなってきているとはいえ

異常ともいえる拡散を見せたのは事実です

 

それから、毎日、赤男爵のHPをチェックしているのだが。。。

その話題に触れるような告知、謝罪等は一切なし。。。

何もなかったかのごとく、通常営業状態です。。。

 

くま自身は、この事象について

懸念を抱かざるを得ない

思いたくはないが。。。

・隠ぺい体質がある

・本部から、隠ぺい指示があった

などなど、事実確認をしているわけではないので

悪い方向に思いたくはないが。。。

そう、思ってしまう自分もいるのも事実だったりするのです

 

 

 

とにかく、今現状、カタナさんも

かなり無理をされているでしょうけど。。。

3日前と比べたら、まだ元気が出てきてるのでは?

と思えるような記載がありました

<「いつかまた楽しくいつもの(緩めの)バイクライフが送れますように。」と締めくくられてます

 

できることならば。。。

バイクに復帰してもらいたい

そして、楽しく乗ってもらいたい。。。

 

完全なる部外者のくまですが

つくづく、そう思ってしまいます
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in バイク, 2.バイクうんちく. Bookmark the permalink.

4 Responses to 【経過情報】これは正直、許せない。。。車検で預けたカタナが変わり果てた姿で。。。そして、その対応を行った赤男爵

  1. C4 says:

    こんばんは。

    この手の隠ぺい工作は赤男爵に限らず日本の大手企業ならばよくある話でして、やはり日本人は集団で群れると正しさを失いがちですね。
    第三者に任せても、その第三者もまた営利至上主義だったら意味がないわけですし。
    カタナの人に限らず、整備をお店に任せている人には一生つきまとう問題かもしれません。

    これは提案なのですが、くまくまさんが思う良いバイク屋・悪いバイク屋の見分け方みたいなものをブログのネタにしてはいかがでしょうか。
    第2のカタナの人を生まないためにも。
    このネタは、赤男爵に100%依存している自分には書けそうもありません。

    • C4様

      大手で問題が多いのは、そういうことか。。。
      でも、そういう企業は、大小にかかわらず
      間違いなく淘汰されていくわけで。。。
      大きいから、下手に生き残ってるだけって感じかもしれないよ
      <零細だから、ないってわけじゃないしね

      ( ・∀・)イイ!!バイク屋、悪いバイク屋かぁ。。。
      難しいネタだけど、今度書いてみるかね。。。
      でも、くまのやり方は、時間かかるかもよ?(A´∀`)アセアセ

  2. ブロともさんとこでこの記事みました。
    びっくりですわーというかオーナーはそりゃあーくやしいよね。
    友人を思い出したよ。。。SHOPのオーナー50歳。。。峠キチガイ。
    修理後お客さんのバイクでセッテイングの具合ためしに峠へ・。攻めすぎて転倒。。廃車。。新しいバイク弁償。。。。

    やはりミスは誠意で対応しないと・・・だよね。・

    • べるねぇさん

      ほんと、これはオーナーさんきついわなぁ(A´∀`)アセアセ
      普通にお店にバイクを出して(お金を出してね)
      車検するだけなのに、廃車で戻ってきて。。。
      さらには、ほとんど保障されないって、ありえんわ。。。

      そのSHOPのオーナー。。。まだいいよ
      セッティングしてて、ミスしたのはあれだけど
      誰に言われるわけでもなく、弁償してるわけだしさ
      今回は、周り(ほんと、全国規模)が大騒ぎして
      初めて弁償
      そうじゃなきゃ、オーナーが壊した時の対応に近い状態
      だったわけだしね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>