くまパソコンのススメ:パソコン高速化計画:1.ディスクアクセスの高速化

あわれなくまに、応援くださいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

くまくま@送別会帰りです(ノ´∀`*)アヘアヘ

今日はあんま飲まなかったので

記事を書いてみようかとヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ボロパソコン

 

くまパソコンについては、前の記事

なんどか書いてあるんですが。。。

かなり古くなってきたパソコンです(=゚ω゚)ノアイ

 

正直なところ、CPU、メモリなんかは

システムのそう取っ替えをしない限り

なかなか交換は出来ないものであるし

さらに上乗せしてヽ( ・∀・)ノ ウンコービスタ

使用中なので、レスポンスが悪い悪い(A´∀`)アセアセ

<これをCentOSあたりに変えてあげれば、相当速いんだが。。。

 

しかし、基本的にお金と時間がないくまは

ちびちび機能拡張を推し進めるしかないのだ。。。(´・ω・`)ショボーン

<まぁ、今セットアップしてるものを、簡単に破棄出来ない言うのもある

 

なので、拡張を考えるわけだが。。。

OS再インストール無しでできる拡張ってなんだろう?

考えてみた

・CPU交換

これは、基本的にもうむり。。。ですね(A´∀`)アセアセ

やるくらいなら、マザーから交換した方が早い(A´∀`)アセアセ

 ・メモリ増設

ヽ( ・∀・)ノ ウンコービスタの上

アルティメット載っけてるのだが

32bitマシンと来ています。。。

現在、3GB(1GB×2+512MB×2)の

構成で。。。マザー上は8GBまで載っけられますが

正直、DDR2-800位しか載っけられません

今、市場見ると。。。

DDR3-1600とかで、8GB4枚組み32GBで2万円切る程度

それに対して、DDR2-800だと4GBで5000円

倍の性能のブツが半額で売ってるのに

あほらしくてしょうがないです_| ̄|○、;’.・ゲフォ

さらに、4GBにしても、32ビットの宿命

それ以上のメモリ確保は、OSが認識してくれません

(裏技的な使い方がありますが、これは今後記事にします)

 

こうなってくると、一般的な性能対策は

「ディスクの高速化」になってくるかと思います

 

では、具体的にどのような対策が既存技術であるか

いろいろ書いてみたいと思います

ちなみに、マザーボードの簡易スペックは以下の通り

ASUS:P5K-E

チップセット:Intel P35チップセット

SATA:3Gb/s×6

 

・SSDに載せ替える

これも、最初は検討していたんだが

以下の理由により却下しました

・システム領域は200GB以上の領域が必要である

・アプリケーション領域も同じ程度の容量を必要とする

こうなると、SSD+HDDの組み合わせか、SSDを2台購入する

必要が出てきて。。。出費が安く上げても3万円はかかってしまいます

<調べる前は、5万円くらいかかる認識だった

さらにいうと、マザーボードのSATAが3GB/Sにしか対応しておらず

性能が出せない

Crucial m4 64GB ベンチ結果

本来であれば、SEQは400以上出るはずなのに、250程度

SATAの3GB/Sによる頭打ち現象と思われる

 

・ISRTを検討する

 これは、HDDにアクセスする際

間にSSDを挟んで、SSDを「キャッシュ」とする技術です

頻繁にアクセスするデータはSSDと直接やり取りをやって

書き込み、変更などは一時的にSSDに書き込みます

後にディスクのアイドル時間を利用して

HDDに変更を書き込む。。。的なことを行う技術らしいです

ただし、この技術、うちのマザーボードには適応できません

そもそも、チップセットがZ68チップセットからの新しい技術で

「拡張できるものではない」ということみたいです

拡張ボードなんかがあればいいんですが。。。

 

・Dataplexを利用する

次に作戦を練ったのが

「Dataprex」という技術です

この技術は、前述のISRTなどとは違い

100%ソフトウェアで構成されたシステムで

ソフトウェア上からISRT的な動作を実現している

技術です

当初、くまはこの技術を「導入しよう」としました

ただし、この技術。。。チップセットやプラットフォームに

依存しない、すばらしい技術なのですが

対応OSに縛りがあり、Windows7のみ対応となっています

うちのOSはヽ( ・∀・)ノ ウンコービスタなので、動きませんでした

インストールするだけで、ISRTの最速モードに近い性能

発揮するらしいので。。。残念でならぬ

そんな感じで、ディスクアクセスについては

あきらめモードが入っていたのだが。。。

ちょっと本屋で見かけた雑誌で

いけそうな技術をハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!

紹介しておこうとおもう(゚Д゚)クワッ!!



 

・HyperDuo技術を利用する

この技術は、正直くま環境には

一石二鳥の技術と思える内容なのです

HyperDuo技術とは、Marvell社が開発した

SerialATAコントローラーで

・88SE91xx

・88SE9230

というチップセットを載せたRaidCardをセットアップ

することで実現が可能とのこと

これは使えそうだ(*´Д`)’`ァ’`ァ

基本的に、このコントローラーはPCI Expressに接続して

使用するのだが。。。

88SE91xx:PCI Express×1

88SE9230:PCI Express×4

を使用することになる

88SE91xxの場合、性能上データアクセスの上限が

構造上最大で500MB/sとなってしまい

さらに、コントローラーの性能分下がってしまうため

今のSSDの性能を引き出せない

ただし、88SE9230の場合は、上位のスロットを使用するため

SATA3.0の性能をフルに活用できる

SATA2.0までしか、マザーにないくまPCにはもってこいなのである

 

なので、今回はほぼ間違いなく「HyperDuo」で

行こうかと思うが。。。

ちゃんと「下調べ」してから、購入を決めたいと思う

<Dataplexの時、Windows7からしか使えないこと、知らずに買って失敗したからね

P5K-E

P5K-Eのマザーボード構成は上記の通りで

PCI Express×4のスロットがない

ただし、PCI Express×16のスロットが2つ存在し

そのうち、一つが×4と×1の切り替えが可能とのこと

<黒い方が大丈夫そう

最初は、いろいろな情報が流れてて

下手に指すと、速度が均一化されて

現在使用中のグラフィック

XFX GeForce 8800 GTS 320MB DDR3

がPCI Express×16を使用しているため

使えなくなるのか・・・・?

という思いもあったが

切り替え可能な方が、PCI Express×4への切り替え可能なため

大丈夫「だと思われる」

<今は、人柱状態で試してみるしかない。。。

 

で、HDDは、SegateのST2000DM001-1CH164

を購入済みのため

機会を見つけて以下の製品を入手、実験してみようと思う



・現在、88SE9230チップセットを乗せる、数少ない安価なSATAカード

・値段と速度のバランスがもっとも取れていると思われるSSD

合わせて15000円程度と、そこそこの出費になると思うが

シーク400

ランダム50

位いってくれたらいいなー

 

 
せめて、くまに餌あげて、(っ´∀`)っワッチョイさせてあげて下さいな(*´Д`)アハーン
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in 2.3.パソコン高速化計画 and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to くまパソコンのススメ:パソコン高速化計画:1.ディスクアクセスの高速化

  1. みーやんだよ says:

    私のパソコンなんていまだxpだ!
    もーメールチェックとネットサーフィンだけだから、IPAD買おうかな
    とか思ってしまう今日この頃さ。

    • 将軍様

      おお、よくくまの生息地わかったねぇ(゚∀゚)ゲラゲラ
      XPが未だに好まれるのは
      将軍様みたいに、メール+ウェブの
      ライトユーザがおおいからじゃないかな?

      基本的に使えるのなら、今の状態でも全然
      問題無いんだけどね。。。
      ブラウザ自体の使い方が変化してて。。。
      俺の使い方が、異常になりつつあるんかも(A´∀`)アセアセ

      あとは、デュアルディスプレイとかもやりたいんだけど。。。ね(A´∀`)アセアセ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>